2016年10月10日

郊外ハイCP木造アパートを考える

最寄り駅から10分以上歩く条件の賃貸住宅は都心から離れなければ存在しません。
考えるまでも無く、公共交通なるものは都心部から放射状に整備されているからです。
中央線で言えば徒歩10分以上の可能性は「荻窪から以西からか」と考えるところですが、今回は三鷹徒歩23分の”武蔵野市”がお題となります。

三鷹市は地元ってこともあり、且つ今回はかなり歩くので個人的事情の近道でスタートしております。
dotiramusa02.jpg
過去レポートでも紹介している「横河電気通勤通り的なルートの一本駅内側」となります。
横河電気第二通りみたいな、

ちなみにこのルート先にも武蔵野市の公共施設が点在しており(三鷹駅前通りには武蔵野警察もありますし)、検察や簡易裁判所もあるなどローエンフォースメントな区画でもあったりします。
こちらも過去レポートに登場している横河関連のグラウンド
dotiramusa03.jpg

井の頭街道に出たところで西へ
dotiramusa04.jpg

武蔵野市的には「西久保レポート」などで常に中継地的に紹介している駅前通りと井の頭通りの交差点へ
dotiramusa05.jpg

今回は駅徒歩23分ということもあり、徒歩時間計測はこの交差点フレッシュネスバーガーから何分?みたいな感じでお伝えしようと思います。
dotiramusa06.jpg
徒歩距離が長いので、ぶっちゃけこの交差点渡ると”感覚的に”あ〜三鷹駅まですぐそこだ感がありますのでww(実際には交差点から駅まで8分ぐらいかな)、さあ歩くぞと思えばスタート地点はここが適当だと思った次第であります。

歩く距離が長いので、今回は画像も多いですよ。

いわゆるひとつの西武線駅の街っぽい商店街を北へ
dotiramusa07.jpg

この日は朝の通勤時間帯であったため、とにかくすれ違うバスの数が半端無かったです
dotiramusa08.jpg
(何気に今回の取材レポート画像にはどこかしこにバスが写っているのです)
ざっくりした感覚ですが、井の頭交差点から五日市交差点までの10分あまりの区画を歩いている間に10台ほどの三鷹駅行きバスにすれ違っていると思います。
物件資料記載の「バス便多数」に嘘はありません。

振り返るとまたバスが
dotiramusa09.jpg

(以降徒歩分は”井の頭交差点から”)5分も歩くと中間地点の郵便局があり
dotiramusa10.jpg

過去レポートに登場したホテルタイプのシングル向けマンションがありーの
dotiramusa11.jpg

五日市海道交差点(更に北は武蔵野市主要公共施設のある中央通りへ)、
だいたい交差点ジャストだと実徒歩8分ぐらい。
dotiramusa12.jpg

さらに西久保レポートとして過去レポートに登場した一階に交番のあるデザイナーズ=中央通り裏の独立商店街へ
dotiramusa13.jpg

dotiramusa14.jpg
ここまでで(井の頭交差点から)実徒歩10分ぐらい

今回の物件はここから更に西へ
区画守護の神社仏閣「西窪稲荷」がありまして
dotiramusa15.jpg

その先延命寺の交差点を北上すると物件となります
dotiramusa16.jpg
(実はこの先に大きな武蔵野中央公園があるのですが、社会ナントカなのかはたまた自然ナントカなのかジャージ姿の大行進と遭遇しました)

横から延命寺
dotiramusa17.jpg

dotiramusa18.jpg

ちなみにこの通りは参道とは微妙に違うかもですが、
昔はもう少し賑やかな商店街だったことをなんとなく伺わせてくれます。
dotiramusa20.jpg

さて、井の頭交差点から18分ほどで物件前に到着です。
(物件資料で23分、信号もありますから実徒歩トータルは26分といったところ。女性がゆっくり歩いたら30分かかっちゃうでしょうね。)
シャワールームのB・T別な間取りがこちら
dotiramusa01.jpg
昔は風呂無しか、バランス窯サイコロ型バスのいずれかだったのでしょうか。
特徴的なのはこの内容でありながら独立洗面があるとことですね。流石設計自由度のある木造アパートならではです。改装によりキッチンはコンパクトになっているだと思いますが、何せこの時代の木造アパートのキッチン凄く広いので、現代的には十分の内容であると思われます。
和室も江戸間でしょう、更に板の間もあるので現代のマンションであれば8帖以上の表記であってもおかしくない広さ。

【物件概要】
JR中央線三鷹23分(バス便も多数)、武蔵野市八幡町1、築昭和45、木造2階建ての1階、26u1K(ほとんど1DK)、
エアコン、和室、ガスキッチン、B・T別(シャワールーム)、独立洗面、洗濯機置場テラス、保証会社利用可(CASA賃料合計50%タイプ)、
賃料3万8000円(管理費2000円)、礼敷0/1、

ダントツ文句なしのハイCP、
広さからして26uですよ(壁芯計測のRC造マンションなら相対30uに近い評価となる広さです)、この広さなら武蔵野文系な男性なら若い方から昭和ノスタルジー志向なアダルトな方まで幅広くお勧めできます。昔の木造アパートなので公式の自転車置き場はありませんが、だいたい自己責任で置ける感じなのでライダーの方には三鷹駅だけで無く吉祥寺駅も余裕の行動範囲となるでしょう。
dotiramusa19.jpg
(連棟では無いのですが、同一敷地に並ぶ正面の建築物が飲食店舗であったため、プライバシー保護を考えて当該飲食店は切れるように撮影しています。)

個人的意見なのですが、古築木造アパートが大好きでありまして(笑
内容がいいですね。使い勝手としては「玄関前の家具配置と、居室とキッチン間の引き戸の取り扱い」などで様々に雰囲気を変えることも可能でしょう。古築木造的には光熱費考えればフルオープンのストゥディオ化は得策では無いので、居室間仕切りは残す方向で考えるのが吉。

近隣環境は、前述のとおり3分も歩けば武蔵野中央公園
dotiramusa21.jpg

せっかくなので、ここから中央通り裏の独立商店街の北端を回って戻ってみようと考えそのまま東へ
dotiramusa22.jpg

巨大な高級低層RC建築マンションがあり
dotiramusa23.jpg

流石1階の防犯処理も安易なブロック塀では無く完璧
dotiramusa24.jpg
(強度が無いだろうと思う方いるかもですが、こちらのタイプの方が防犯性能は高いのです。「内部一度入れば隠れらる形では無い」「上から乗り越えようににもとっかかりも無く、無理に押し通ると大きな音がする」などなど。しかし管理維持費コストが高くなる。安く上げるなら古くから戸建ての庭に用いられた生垣などが参考になるでしょう。)

振り返ると、この通りも昔は延命寺周辺商店街と連続していたのでしょうね
dotiramusa25.jpg

西久保レポートの時にも紹介しましましたが、今現在でも周辺には豪農地主の方のほとんどお屋敷が残っており、周辺緑地環境の一翼を担っています。
dotiramusa26.jpg
広大な景色ですよね


まもなく中央通り裏の独立商店街
dotiramusa27.jpg
こちらはメインストリート裏の飲食店街(朝の通勤時間帯の取材だったのでこの時間はまだオープン前です)

商店街北端には京王ストアがありまして、
dotiramusa28.jpg

サミットと並んでいるのですが、
dotiramusa29.jpg
先ほど紹介の大規模マンションを見れば商圏として無問題でしょう
(ちなみにバスの行き先は吉祥寺駅でした)

商店街には地元だけディスカウントストアもあるようで
dotiramusa30.jpg
(カップラーメンが爆安ww)

三鷹駅に戻るルートは地元道的な城山通りで
dotiramusa31.jpg

主にここを南下した区画がこれまで賃貸ハイCPエリアとして紹介してきた西久保ですね。
dotiramusa32.jpg

dotiramusa33.jpg
よく整備された閑静な住宅街で(三鷹駅の三鷹側戸建て系の街とは明らかに雰囲気は違います)、
武蔵野市的に、三鷹駅北側の街は(交通利便性を除けば)居住性最上位かもしれません。

井の頭旧街道的独立商店街へ到着
dotiramusa34.jpg
ここまで、物件からだと16分ほどで、中央通り裏独立商店街から8分9分です。

そのまま井の頭通りを(旧街道沿いに)斜めって渡りまして、
dotiramusa35.jpg
三鷹駅前商店街へ
dotiramusa36.jpg

トータルの徒歩距離が長いので、武蔵野警察署交差点までくれば感覚的に「三鷹駅到着」。
dotiramusa37.jpg

ついでにと言っては何ですが、
いつも対抗面から撮影してきた三鷹駅最寄りの東急ストア
dotiramusa38.jpg

取材的には駅前ルノアールで終点
dotiramusa39.jpg

三鷹駅はこちら
dotiramusa40.jpg

古築木造アパートは現代的賃貸としてはマイナーな存在になりつつありますが、
非木造建築には無い固有の良さもたくさんあります。
「室内音の反響が少ない」、「安くて広い」、断熱性は高級木造2×4に負けますが造りそのものが開放的ですから「居室に特有の気さくな雰囲気がある」(逆に言えばプライバシーレベルは下がっちゃいますけど)、日本には木造建築のが相性いいですから評価されるべき存在だと思います。
「格安木造アパートでインスタントラーメン」な世界は昭和賃貸の風物詩でした。個人的意見ですが、私はそんな木造建築が好きです。


posted by iwahara at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0