2017年09月10日

四谷三丁目の隠れたデザイナーズ

非木造建築のなかでも中高層建築向けとなるRC造は都市計画や用途指定的に幹線道路沿いにしか建築されないと説明されますが、それ以外に区画が商工指定地域の場合も建築許可されます。必然的に都心部であるとか郊外都市なら繁華街近くとなりますが(故に低層指定戸建て地域の閑静な環境重視の場合木造アパートの方が探しやすい傾向がある→低層RC造はかなり高級建築となるので数が少ない)、
新宿御苑前や四谷のような都心部であれば、商工指定地域のなか隠れた感じでRC造マンションもあり得るんだと、
且つ、こなれた歴史ある都心部の場合だと商工地域も緩く閑静な環境だったりしますので、R中高層C造で静かな環境となれば都心部の方が条件整いやすいのです。

今回最寄りは四谷三丁目ですが、新宿行園前もほぼ同距離なので新宿御苑前からスタートします。
何故なら四谷三丁目メインの街は(元花柳界なので小料理屋などの飲食店街です)駅から少し四谷寄りに存在しており、今回のように御苑寄りの地域だと「ちょっと喫茶店」などの場合も御苑の商店街の方が近いかなと思われるためです。

とかなんとかで新宿御苑前からスタートです
yysgdezs02.jpg

四谷方向に
yysgdezs03.jpg
(ご存じのとおり御苑前の商店街は新宿通りからちょっと北側入ったところです)

そのまま東に進み
yysgdezs04.jpg

商店街は一本裏ですが、何気に新宿通りにもお店はありますし
yysgdezs05.jpg

yysgdezs06.jpg
なんといってもこの辺静かで歩きやすいんですよね。

新宿御苑の緑も横目に見つつ
yysgdezs07.jpg

サクサク進むと
yysgdezs08.jpg

外苑西との交差点に到着
いつもの「四谷三丁目統一感なさすぎる個性的建築通り」となります
yysgdezs09.jpg

ここからちょこっと隠れた雰囲気の街を進むと物件に到着です
守り神もしっかり存在する古くからの街のようで
yysgdezs10.jpg
住宅街と言ってもよい落ち着いた環境です

デザイナーズ(表示は1Kですが)ストゥディオ1Rの間取りがこちら
yysgdezs01.jpg
20uギリのサイズながら(資料上は7帖)ストゥデイオ系変則間取りで6帖は確保したかなという構成。いつも説明のとおり通常RC造の場合一般的な設計ですとB・T別にするには最低でも22u可能であれば25u必要なので、効率のいい設計であることがわかります。
デザイナーズには珍しくないバルコニーレス(本来は建築上こちらが正しい)、洗濯乾燥機がマストな間取りですが、徒歩1分にコインランドリーもあるので洗濯機置かないのもアリアリかと、
万人向けとはいえないかもしれませんが、一般的ならデザイナーズじゃありませんからね(笑
わかる人にはわかる「内容重視のお部屋」になります。

【物件概要】
地下鉄丸ノ内線四谷三丁目5分、新宿御苑前6分、築2012、RC造5階建ての2階、20.3u1K(実質1Rストゥディオ)、
オートロック、TVモニター付きインターフォン、防犯カメラ、システムキッチン、B・T別、独立洗面、室内洗濯機置場、温水洗浄便座、光ファイバー、
宅配ボックス、ロードバイク専用駐輪場(月3000円)、自転車置き場
鍵交換代12,600円、
加入保険入居者倶楽部(24時間管理・総合保障付帯)21,600円、
賃料9万5000(管理5000)円、礼敷1/1

近隣で対抗馬となりそうな25u前後の分譲キラーが11万前後することを考えれば、ハイCP。
勿論「希望条件限定解除」で曙橋探せば想定外条件の部屋も候補となると思いますが、高級系となれば外せない候補になるでしょう。

yysgdezs11.jpg

yysgdezs12.jpg
いかにもデザイナーズといった主張の無い、シックな雰囲気も隠れ家チックでいい感じです。

区画の守りはこちらで
yysgdezs13.jpg
なんとはなしに安心感があるのでした

近隣におもちゃ博物館みたいなのがあるせいか、商工区画歩行者はお子様連れも多くのんびりした雰囲気
yysgdezs16.jpg

近所には”元銭湯・現在リサイクルショップ”がありまして
yysgdezs14.jpg
コインランドリーは健在
張り紙には閉店セールみたいなのありましたが、昨今この辺は外国からの環境客も少なく無いので、本当の閉店なら銭湯造作をいかしたアートギャラリーなんかやればあたると思うんですけどね(よくあるセール広告向けの閉店なのかのですが)、

幼稚園でしょうか、
yysgdezs15.jpg
などなど商工地域というより住宅街の雰囲気なのです
故に、帰り道的には(交差点信号待ちを入れれば7分ほどになりますが)御苑から歩くのもアリかなと考えたところです。

勿論最寄りの四谷三丁目界隈にはホテルもあったり、丸正もありますから「普段は四谷三・ちょっと寄り道するなら御苑前」といった使い分けがベターかもです。
yysgdezs17.jpg

yysgdezs18.jpg

てなワケで四谷三丁目に到着
yysgdezs19.jpg
生活利便性を考えれば、四谷よりも四谷三や御苑前のが上回る部分も多々ありますので(勿論曙橋も)、”この辺で探す”となった時の駅候補は「四谷・四谷三・御苑前・曙橋」が定番。

四谷三丁目のベローチェで終了です。
yysgdezs20.jpg

次回は代々木の予定ですが空予定なので自主規制付レポートになりそうです。



posted by iwahara at 01:42 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)




LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0