2022年06月09日

世田谷代田(下北)のリーズナブル投資向け1Rタイプ

今回は現地の土地勘ちょっと無いかもです。
一応周辺は歩いたことありますが(世田谷代田駅周辺は知っています)、下北の劇場や飲食店街の更に南へ10分ちょいという感じだと思います。最寄りは世田谷代田5分、
「賃料相場の高い下北」みたいなイメージあるかもしれませんが、そもそも下北10分圏という想定が”それで全部”いうぐらいにエリアが小さくて商業圏もありますから、そう見えるだけだったりします。
10分歩くと西側なら新代田に到着してしまうためです。
環状線のある新代田は環境気にする人にはアレかもしれませんが(実際は言うほどでありませんけどね)、決して相場の高い街ではありません。

今回はそっち側では無く、南側の世田谷代田ですから「牧歌的な住宅街」といったところ。
前述したように、下北の街の端からは10分程度になりますから、買い物ある時には下北から帰るって手もあるでしょうし、普通に休日出歩き先は下北と考えてもいいでしょう。

■さて、間取りの方は、今回「投資向け1Rタイプシリーズ」となりますので以下です

mmaknahrakiki01.jpg

ほとんど説明は必要無いと思いますが、
洗濯機置場はバルコニー(3点ユニットですから簡単なものは浴室でも洗えちゃうと思うんですけどね)、ミニキッチン(電気1口)という構成。
その関係で、1R基準の17平米すこし割込みますが(約16.5平米)シングル向けとして広さ的には十分だと思います。
床はCFなので高級系ではありませんが、むしろ好適だと思います(このサイズの分譲投資向けで無理にフローリングにすると騒音問題も起きがち)。過去紹介したこともありますが、Amazonなどで業務用且つデザイン性の高いCFが普通に売ってますから、そういうタイプを敷設すれば(普通に敷くだけで収まります)見違えると思います。


【物件概要】
小田急線世田谷代田6分、井の頭線・小田急線下北沢15分、世田谷区代田1、築1986年、RC造、5階建の4階、16.56u1R、
エアコン、床CF、一口電気コンロ、洗濯機置場バルコニー、
インターネット、CATV、駐輪場(諸条件確認要)
鍵交換代22,000円
保証会社契約要(賃料総額50%、月額1%タイプ)
賃料5万5千円(管理5000)、礼敷0/0

下北と考えなくても十分なハイCPの条件設定であり、
行きつけのcafeなどが下北にある方や、若い人なら(散歩が趣味のベテラン層まで)余裕で下北駅も徒歩圏ですので吉祥寺系の方にもアリでしょう(となると、新宿渋谷双方に通勤可能)。
なかなかリーズナブルなコンパクト1Rであると思います。

冒頭の話に戻りますが、下北徒歩10分以内に賃貸住宅がどれだけ存在するのかって話なワケでして(もう隣駅だよって)、「うーん探しても見つからない」とか怪訝そうに思っているあなた。
今回の世田谷代田や西側の新代田で探すと下北15分圏だったりしますので(東なら東北沢)地図を見て探し方を工夫すると案外簡単に見つかったりしますよ。



posted by iwahara at 18:06 | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0