2004年08月29日

続・中央線西荻窪のお得な50uオーヴァー賃貸物件情報。

雨模様の取材で、モバイルPCのキーボードに水滴が侵入したらしく「ピーッ!!」と激しく警告を受けましたが、暫くして回復という(一気に血の気がひいた事は言うまでもありません、同じような事して一度キーボード換装してるんですよね、私)マヌケな取材ぶりでしたが、外観取材はバッチリです。

外観を含めて築年数を問題にされる方がいると思いますが、はっきり言って(建替えがスムーズに行かないケースもあるので)マンションの建替えは難しく(賃貸のケースですと計画的に更新不可の定期借家契約に切り替えていくケースがありますが、これも最終契約部分は相当賃料を引き下げないとならないのでなかなか難しいでしょう)、実際耐用年数は税法上はともかく100年近いでしょう。これから東京は(実際に開発の早い都心にはこの「築年数の古い物件当たり前現象」の萌芽が見受けられます)「古いマンションで暮らす」という新しいカテゴリーが登場するかもしれません。

外観や収益率の問題で、建替え動機はオーナーサイドにあるのですが、高層化には地域の反対がありますし、実際に改築完了までの工期を含めてかなりの資本投下が必要になります。そして肝心の物件は「まだまだ十分にコンディションを保っている」のです。環境から考えてもエコロジーな部分でいたずらに改築改築というものでもありません。

ある意味クレバーな賃貸の形に「築年数の古いものからコンディションのいいものを探す」となります。長く数々の生活の基礎になってきたマンションはある意味バトルプルーフされていて、内容のいいものが多く、広さの点でダントツに魅力的です。(内見しないと確認できない部分が多いので、内見の戸数は多めに考えた方がいですね)

さて、あの西荻マンション3LDKのお部屋です〜
nisiogi3LDKmadori

物件概要の注意点は礼敷が2/2である点です(1階のお部屋は条件緩和で1/2となっています)
杉並区西荻窪南4、中央線西荻窪徒歩8分、RC3階建ての2階、バストイレ別、全室天袋付き収納、築1973、58.18u3LDK、13万6千円(共益4000円)礼敷2/2

外観はこーんなかんじ、緑色の階段がアクセントです(昨日のブログにあるとおり1階部分にも階段があって、1階でもアパートの1階と違う事がわかりますね)地味で白い外観ですが、ファミリー向けの物件としてはスッキリして落ち着いた感じといえて好感が持てますね。
nisiogiMMGP

明日はBLOGお休みの予定です〜
posted by iwahara at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0