2015年08月08日

夏の業界動向情報の告知です

夏相場として賃貸条件優位な季節でありますが、
■お盆期間は(帰省シーズンなので店舗営業店の来客数が激減するため)管理会社各社休業になります。大手管理会社の場合も(こちらは元から土日休みなど通常営業系なので)所謂一般の会社同様に夏季休暇に入ります。
加えて業界は水曜公休系ですので、お盆休みのコア期間を推定すると、
『8月12日〜19日』が想定されます。

●仲介調査専業のretourの場合、内見候補が通常複数管理会社となりますので「管理会社各社の休業期間が前倒しから後ろに伸ばすパターンなど各社の状況に対応しつつ」みたいになりますから、
仮に20日から一部管理会社が営業開始しても「事前の資料送付と内見アポイントまでの段取り期間が当該週末までに間に合わない」となりますから、
今年の状況としては、
8月8日週末(予備9日)が「お盆前の最終内見(及び契約)予約可能週末」
8月29日週末(予備30日)が「お盆空け最初の内見(及び契約)予約可能週末」
ざっとこんな感じになります。

(retour本店の公休は水曜・夏季休暇は17〜21日となっています。)
retour-web部はメール受けつけのみ無休の運営ですが、上記想定日程に合わせて実質夏季休暇状態となる予定です。
●業界お盆休み期間は「依頼受付と空室DATA調査まで可能(資料送付開始は24日〜)」
勿論、調査地域の相談や物件内容のコンサルなどは無休で行っておりますので、空室調査の依頼は夏季休暇と関係無く送付いただいて問題ありません。
http://www.retour-tokyo.com/txt04.htm


----------------------------------------------------------------------------
■「お正月やGW同様に、お盆休みを利用して部屋探しを」と考える方いらっしゃるかもですが、同期間は行楽・帰省シーズンでもあるため業界もお休みになりますのでご注意くださいという告知でした。

不動産業は「休みの日こそ営業すべきでは?」と疑問に思われる方も少なく無いでしょう。
しかし、大家さんからして行楽・帰省シーズンには「行楽・帰省へ」なのですから、管理会社的にも「実質審査契約業務等は連休空け待ち」となります。
なにやかにやと「連休を利用した部屋探し」というのは得策では無いのです。
(中堅大手管理会社さんに至っては申込FAXは休日でも着信できますから、通常の営業日的にも「水曜公休より日祝公休のが多いかもしれない」状況にあるんです。)

更に業界話としては、retourみたいな調査専業系ですと何月にピークとか無いんですが、
「所謂街の不動産屋さん営業店舗の場合」春のシーズン2ヶ月の売り上げが年間売り上げの3分の1を超えるって場合も少なくないのです。都合春のシーズンは休日返上となり、「その代休」が夏季休暇や年末年始に結合して長期間の連休になるケースもありますね。


posted by iwahara at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

retour東京が引越しです

■追記編集10/6現在 富士見台本店での接客相談などの対応は行っておりません。
事務所機能再編に伴い、暫定的に接客対応は「西永福のヘアーサロンRetour乃至、最寄の銀座ルノアール予約制」となっております。

本来がretour&Retourの趣旨からして引越し現地レポートしないといかんところなんですが(笑
私もまだ一度も行ってないのですよ(web部は店頭業務を行っていないので)。
後日本店ブログの『不動産売買の在り方(retour&NAGAO)』の方でレポートあるかもな話も聞いているので、retour&Retour的には折を見てと機会があればと思っております。
(引越し告知はブログ『住まいの心理学』にも同時に行っております。)

代々木→西武池袋線富士見台徒歩3分(中野区上鷺宮)へ引越しです。

既にご存知の方いるかもですが、つきましては電話番号なども変わっておりましてブログサイドバーのバナーですとかHPの記載と地図ページも差し替え完了しております。
〒165-0031 東京都中野区上鷺宮3丁目17番8号 共栄ビル2A号室
TEL:03-5848-8022 FAX:03-6368-6531

地図ページにも記載しているのですが「管理会社から契約の委託」を当社に要請される場合がありますので、その時には代々木時代と利便性変わりが無いように「希望があればweb_retour御用達の『喫茶銀座ルノアール』でも契約可能」とする方向です。
(※ルノアールで契約の場合は段取りなども専用の方式検討してます。)
現在予定している可能店は「高田馬場・代々木・四谷・中野」となります。

それから売買や不動産投資のコンサルは富士見台(上鷺宮)本店のが個人相談などやりやすい環境になりますから「老後は大家さん業も考えている」などの場合にはプライバシー保護含めて事務所機能向上すると思います(代々木は個人事務所スペースでしたが富士見台はかなり広くなります)。
IT系の進歩で昨今は必ずしも実店舗が都心寄りである必要の無い時代になってきましたから(業界事情で住所も大事なフリーランスの方は大変だと思いますが)、郊外への移転は案外アリな時代になってきたようにも思います。
大手さんも分室を郊外にとか増えてくるかもしれませんね。
(自宅SOHOも進んでますし)
いずれにしてもweb_retour業務には変化ありませんので宜しくどうぞです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by iwahara at 02:12 | 告知関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
幡ヶ谷(笹塚かな)〜中野富士見町間の女性向ハイCP・1R
 ⇒ ガーゴイル (12/15)
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
RDF Site Summary
RSS 2.0